FC2ブログ

晴れの庭『立原道造』

晴れの庭おっと葉っぱの裏で休んでましたか
シジミシジミ イン ザ スノーボール
晴れ
シジミ2何シジミ? トラフシジミ?

 晴れました。庭にはいろいろな花。待っていたかのように出てきたチョウ,ハチ,鳥が忙しそうに働いています。みんな,ご苦労さん。

今日の一冊
『立原道造詩集』
こんな晴れた日はやっぱり立原道造の詩集や日記が合うなあ。

燕の歌

灰色に ひとりぼつちに 僕の夢にかかつてゐる
とほい村よ
あの頃 ぎぼうしゆとすげが暮れやすい花を咲き
山羊《やぎ》が啼いて 一日一日 過ぎてゐた

やさしい朝でいつぱいであつた――
お聞き 春の空の山なみに
お前の知らない雲が焼けてゐる 明るく そして消えながら
とほい村よ

僕はちつともかはらずに待つてゐる
あの頃も 今日も あの向うに
かうして僕とおなじやうに人はきつと待つてゐると

やがてお前の知らない夏の日がまた帰つて
僕は訪ねて行くだらう お前の夢へ 僕の軒へ
あのさびしい海を望みと夢は青くはてなかつたと

花と言葉の詩画集〈2〉立原道造 (花と言葉の詩画集 (2))花と言葉の詩画集〈2〉立原道造 (花と言葉の詩画集 (2))
(2004/03)
立原 道造若林 佳子

商品詳細を見る

クリックしてね↓
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント