FC2ブログ

夏至の夜『金色の足あと』

夏至の夜夏至の夜のホタル

夏至の夜。晴れました。
明るい夜です。月齢9の月がスピカと仲良く並んでいました。
ホタルに囲まれて3時間過ごしました。いつの間にか,心の中で次のように繰り返していました。

この星は,だれのもの?
この地球(ほし)は,だれのもの?

力尽きたホタルが水に流されていきました。それでも懸命に光り続けていました。

みんなに聞きたいです。

この星は,だれのもの?
この地球(ほし)は,だれのもの?

わたしは少なくてもこう答えたいです。
人間だけのものじゃない。
少なくても人間だけのものじゃない。

今日の一冊
『金色の足あと』椋鳩十
親の愛情に心打たれます。流されていくホタルを見送り,この本を思い出しました。
金色の足あと (椋鳩十動物童話集)金色の足あと (椋鳩十動物童話集)
(1990/12)
椋 鳩十

商品詳細を見る

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント