FC2ブログ

アゲハダブル『鉄の骨』

キアゲハキアゲハ
クロアゲハクロアゲハ

そんなに離れていない場所から600mmで狙うという撮り方。
なかなかフレームに入ってくれません。
曇天続きの夜。撮影は昼の間に限られてしまいます。すっきりと晴れた夜を待ちます。折しも新月に向かう時期です。月の出も遅くなりチャンスがあるかも・・・(にんまり(T_T))

今日の一冊
『鉄の骨』池井戸潤
鉄の骨鉄の骨
(2009/10/08)
池井戸 潤

商品詳細を見る

ゼネコンの談合を題材にした本。ドラマでもやってましたね。一昔前に随分話題になった贈収賄がらみの政治との癒着と業界での利益配分の仕組みを描いて秀逸。

『新田 デジタル アーカイブス』の設立について
ずっと考えてきたことなのですが,自分達の時代のふるさと,そしてふるさとの昔をきちんと記録として残していきたいと思っているのです。ふるさとの学校が,道が,昔の建物が,遊んだ山が,次々となくなっていきました。仕方のないことだ。時代は変わったと思ってきました。でも一方では,大切なものや記憶がこのまま失われていっていいものかしら・・・と感じてもいました。
わたしにできること。みなさんのアルバムから昔のふるさとをお借りして,後世に記録として残すこと。これだったら少しできるかもと思いました。わたしのふるさとを残していこう。
いよいよ始動するつもりです。

クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: 鳥海山


> もうあれから30年が過ぎましたが、あの星空を、あの闇を、もう一度体感したいですう~。
> あの若い時の感性は、まだ錆付いていないだろうかネエ。

様々な山に行けたこと。幸せなことでした。どれひとつ同じ同じ山歩きはなく,自分の心に静かに堆積しています。自由に山登りに行けないこともありますが,いつも山のことを思い出しています。あのときの鳥海山も確かに忘れられない姿をわたしに残してくれています。1979(昭和54)9.10のことでした。夏に常念岳,蝶ヶ岳と歩いた年でした。大学2年のことでした。忘れてはいません。
若いときの感性そのもので,今でもいますよ。
こう書いている今この時,山に行きたいと強く思います。

鳥海山

毎日暑いですねえ。

Tさんに瀬戸峨廊のことを調べてほしいとメールでお伝えしましたよ~。

今日は突然、あの誰もいない9月の鳥海山を思い出しました。

誰もいない宿坊をお借りし、寝袋だけてでは寒くて湿った布団をお借りしましたねえ。

屋外は一寸先も闇で音もなく、満天の星空と1本の蝋燭が私たちを慰めてくれました。

もうあれから30年が過ぎましたが、あの星空を、あの闇を、もう一度体感したいですう~。
あの若い時の感性は、まだ錆付いていないだろうかネエ。

Re: 瀬戸峨廊(せとがろう)

> さて、渓谷、ですが、福島県のいわき市に瀬戸峨廊という沢があります。

いいですね。行きたいです。是非教えて下さい。期日集合等はおまかせします。
初心者で,ご迷惑おかけしますが,よろしくお願いします。

やったー。これで沢登りの「いろは」がわかるぞ。(*^_^*)

瀬戸峨廊(せとがろう)

いつも素敵な写真楽しみにしています。ありがとうございます。

さて、渓谷、ですが、福島県のいわき市に瀬戸峨廊という沢があります。
まだ入渓したことはないのですが、初めての沢遊びに最適だと思います。

クライミングの経験がなくても遡行できそうですが、もしもの場合は大田区のTさん、ビレイできますから私がトップで登ります。

ジャージのズボン+スパイク地下足袋があればベストですね。ハーネスは予備がありますからご利用下さい。ロープワークは現場にて。

まあ、そこまでしなくても、沢に足を浸しているだけで幸せになれるかもしれませ~ん。
非公開コメント