FC2ブログ

廃校した小学校の物品の払い下げ

新田一小廃校の窓
残された思いで残された思いで
朽ちてゆく思い出の断片
教室誰も入ることのない教室

昨日,廃校となった新田一小,新田二小の物品の払い下げ会があった。
不要になった物品を地元の人に払い下げるということが目的である。思い出の数々が破格の値段で払い下げられていた。跳び箱セット500円,学童の椅子50円,体育館ステージの演壇500円,アコーディオン100円,姿見100円・・・。
その後,久しぶりに校舎に入った。誰も入らなくなって5年。来月には,とうとう取り壊しが始まるという。
最後の思い出に校舎前で記念写真を撮るという企画を考えている。一小出身の方々9月11日を予定しています。お集まり下さい。尚,詳しくはまた後日にお知らせいたします。『新田デジタルアーカイブス』設立企画第一弾となることでしょう。

『新田 デジタル アーカイブス』の設立について
自分達の時代のふるさと,そしてふるさとの昔をきちんと記録として残していきたいと思っているのです。ふるさとの学校が,道が,昔の建物が,遊んだ山が,次々となくなっていきました。仕方のないことだ。時代は変わったと思ってきました。でも,大切なものや記憶がこのまま失われていっていいものかしら・・・と感じてもいました。
わたしにできること。みなさんのアルバムから昔のふるさとをお借りして,後世に記録として残すこと。これだったら少しできるかもと思いました。わたしたちのふるさとを残していこう。

クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント