FC2ブログ

見え始めた天の川『朗読者』

蓮の花と天の川ハスの花と天の川(再掲)
夕焼け夏の夕焼け
水面囲い場

やっと天の川が楽しめる夜がきました。宵の口には天の川は,もう天頂に高く輝いています。湿った大気のせいか星が滲んで見えます。蚊さえいなければゆっくり楽しめるんですが。

今日の一冊
『朗読者』ベルンハルト・シュリンク
語られることの快楽,物語ることの快楽。
これを最初に映画で見ました。『愛を読む人』というタイトルです。しかし,内容は深刻なものでした。しかし救いはあります。語ることをやめない主人公ミヒャエル,そして聴くことをやめないハンナ。人生で,片を付けるべきことはきちんと片が付いたのだろうか。いいや,人生の糧となっているどころか,耐え難いと思うこともあるのだ。語り続けることは,自由になるためにも必要なことだと思う。
朗読者 (新潮文庫)朗読者 (新潮文庫)
(2003/05)
ベルンハルト シュリンク

商品詳細を見る


クリックしてね。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント