FC2ブログ

稲の棒架けと昴

棒架け
棒架け

このごろ米の収穫後,天日干しすることが多くなりました。やっぱり自然の味のする米をつくるのが一番です。
この棒架けにもいろんな種類があります。その地域独特の天日干しの方法があります。おもしろいですね。

今日の一冊
『ほしになったりゅうのきば』
ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)
(1976/12/06)
君島 久子

商品詳細を見る

 まさか「天の川」は,天がさけて,それを直した跡だったとは初めて知りました。ダイナミックな話です。たまに絵本もいいですね。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: 天日干し

> そばを栽培する方から、そばも機械で刈り取らず、手で刈ってから
> 天日干ししないと、そばの本当の味が出ないと聞きました。
HITOYASUMIさん。こんにちは。
そうですか。手刈りで,天日干しですか。
考えてみれば,そうすることが,一番ていねいな方法なんですね。
ついには,食べるものを心を込めてつくるという最高の調理の一歩ということなんですね。
勉強になります。
ありがとうございました。

天日干し

そばを栽培する方から、そばも機械で刈り取らず、手で刈ってから
天日干ししないと、そばの本当の味が出ないと聞きました。
非公開コメント