FC2ブログ

ハクチョウ三昧

ならんで白鳥連れだって
白鳥2朝日の中を
白鳥3

ガンが飛び立つのを見送ったハクチョウたちは,さあ行くかとスタートします。
そんなハクチョウたちのために一日を使ったら,なんと豪華で,贅沢な時間となるでしょうか。
そんな一日過ごしてみたーーい。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

今日の一冊
『遠野物語と怪談の時代』東雅夫 角川選書
遠野物語と怪談の時代 (角川選書)遠野物語と怪談の時代 (角川選書)
(2010/08/25)
東 雅夫

商品詳細を見る

ご存じのように今年は『遠野物語』が出版されて100年にあたります。
私は「遠野物語」が現れ出ることで,柳田國男と木曜会の面々,佐々木喜善,泉鏡花,鈴木鼓村(宮城出身),宮沢賢治,水野葉舟,川端康成などが,皆つながることに驚きを感じます。このつながりには何か日本人の琴線に触れる心情が隠されているのだと思います。怪談という日常の中の異世界を物語る魅力が文壇を席巻した記念すべき年から100年。その力は今でも小説だけでなく映画の「Jホラー」の中に脈々と生き続けています。

以上,今夜はNHK-hi「生誕200年 みんなのショパン」を見ながらのアップでした。では,また明日。お休みなさい。

関連記事

コメント

Re: なんと!

HITOYASUMIさん。コメントありがとうございます。
ハクチョウ三昧ということで,三回も続けてしまいましたが,今日3日文化の日もやっぱりハクチョウかもしれません。伊豆沼は現在,鳥たちの楽園のようになっています。

なんと!

助走して水面をかけぬけていくように見えますね!

飛び立ったハクチョウが大空を舞う姿は、

さぞかし雄大で、気持ちのよいものかなと思います。

非公開コメント