FC2ブログ

なぜ長沼に・・・。

長沼1長沼
オオヒシクイオオヒシクイかな?
12/3追記 写真を拡大するとどう見てもマガンでした。失礼しました。
朝朝の水面

先日の調査が以下の状況です。

2010/11/25 マガン羽数合同調査結果<(財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団より>
伊豆沼・内沼 60,842羽  蕪栗沼 72,107羽  化女沼 2,326羽 長沼 7,473羽
で,気になるのが長沼に例年にはない数のマガンがいることです。私も長沼にこんなにガンが来たなんてあまり記憶がありません。これは,ラムサール条約の「条約湿地選定基準6に用いる日本の水鳥個体群の1%基準値一覧」を見てもマガンの場合の基準の1800羽をはるかに超えています。詳しい調査結果が発表されていました。(調査結果は こちら )これは長沼もラムサール条約の指定湿地に選定される基準を満たしているということです。何がきっかけで今年は長沼にこんなにガンが集まるようになったのか。というよりも,伊豆沼,蕪栗沼を結ぶ線に長沼があるので鳥たちが立ち寄ることは十分に考えられることでした。



このように鳥が来た今から思えば長沼に鳥が集まるのは当然のことだったのです。むしろ,ではなぜに長沼には今まで鳥が集まっていなかったのかということになります。地元の人から言えば,深すぎるからえさになる水生植物が育たないとか,長沼の漕艇場があるからだとか言っていましたが,ほぼ水鳥に適した環境になっていたことはたしかでしょう。
 さて,調査結果で気になったのは,亜種オオヒシクイが605羽いるということでした。で,早速昨日の朝,行ってみました。ヒシクイは神経質です。そこで車から撮ったのが2枚目の写真です。朝6時半でした。まだ薄暗かったので特定はできませんでした。
とにかくいいニュースでした。
(12/3追記 写真を拡大してよーく見ますと,どう見てもマガンでした。失礼しました。)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント