FC2ブログ

見えるものと隠されてあるもの

桜彼方に見える

 あえてこの季節にというのも変ですが,この写真はそのものを記録したものです。しかしは背景においやられて,ぼけてしまっています。ツバキの後ろにあるぼんやりとした薄ピンク色がなのです。これも桜というタイトルを付けてもいいものでしょうか。見えているものと隠されてあるもの。これが一つの画面をつくるとき,何を撮したのかということがテーマとして浮かび上がってくるのでしょう。このテーマを探そうとすることが,ひとつの写真の読みになっていきます。わたしはいつも一枚の写真の中に見えているものと隠されてあるものとの関係が写真をつくるのだと感じています。隠されてあるものの豊かさを写真に入れること,夜の写真であれば,ただの暗い夜ではなく,充溢する暗闇の写真を撮りたいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント