FC2ブログ

ガンの渡りを知る

E25E11首環をつけたガン  上 マガン青E11 下 マガン青E25  2009.9.26 伊豆沼
  ガンを観察していますと,首環をつけたガンがまじっています。
上の写真は「青E11」で,下は「青E25」と読めます。さて,この数字を環境省のインターネット自然研究所から,「全国ガン・カモ類飛来情報」を開いて「首輪標識マガン、亜種オオヒシクイ等個体別観察記録」の中で検索してみますと,次のように書いてあります。「青E11」は4回,「青E25」は2回,観察記録されているのがわかります。
 さらに,調べますと,「マガン  青  E11   越冬群 宮島沼 日本・北海道 1998年4月」とあり,1998年4月に北海道宮島沼で首環がつけられていることがわかります。さらに下のような飛来経路の地図が載っています。
mapクリックして拡大
「青E11」がどんな経路を通って渡りをしているかの手がかりを知ることができます。それでは実際に「青E11」はどこで観察されて報告されていたのでしょう。

2002/12/01 13:00 伊豆沼周辺 宮城県 栗原郡若柳町伊豆沼2工区
2003/10/07 14:40 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2003/10/11 13:45 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2003/10/12 00:00 伊豆沼三工区 宮城県 栗原郡若柳町
2004/04/24 15:14 浦臼町札比内 北海道 宮島沼周辺
2004/10/17 12:30 伊豆沼ニ工区 宮城県 若柳町
2004/11/11 12:00 伊豆沼二工区 宮城県 迫町,築館町,若柳町

と記録にあります。
 首環をつけたガンの渡りを過去にさかのぼって知ることができる。なんてすてきなことができるのでしょうか。興味のある方は首環のある鳥を探して調べてみてください。

リンク
    全国ガン・カモ類飛来情報
    http://www.jgoose.jp/080611hyoshiki-1.html







関連記事

コメント

非公開コメント