FC2ブログ

あまりにも あまりにも・・・。

JR東北線
JR東北線も壊滅状態です(新田-梅ヶ沢駅間)

 宮城県のHPによりますと,20日現在,児童生徒の死者は53人,行方不明者は1154人だそうです。(HPこちら
子ども達がですよ。信じられません。

ある新聞を見ていたら愕然としました。
記事のタイトルが「石巻・大川小 津波で94人不明 救出の只野君「くじけない」」とあります。
「大津波にのみ込まれ、児童108人のうち84人、教職員13人のうち10人が行方不明となった宮城県石巻市 大川小。北上川の河口にほど近い学校で起こった現実を、どう伝えたらいいのだろうか。」と始まった文は,校庭に避難した全校児童を津波は一気に飲み込んで,全校児童のうちの8割の84人の命を奪い去っていったというのです。(河北新報の,その記事は こちら )
地図で確かめると,石巻市立大川小学校はこのような地形にあります。(左下に大川小)


もう一つは同じ大川小のことを伝えた毎日新聞です。
記事のタイトルは「東日本大震災:津波が奪った夢… 児童8割死亡・不明」となっています。(記事は こちら )
「北上川が太平洋に注ぐ河口付近。津波は川を逆流して約6キロ先の小学校を襲った。

 地震が起きたのは、下校のバスが出る30分ほど前。心配して車で迎えに来た保護者もいたため、児童を校庭に集めて点呼していた。そこにいた大半の児童と教職員合わせて数十人が波にさらわれた。急いだのだろう、遺体でみつかった子どもたちの多くは上履きのままだった。水は2階建て校舎の屋根がわずかに見えるほどの高さまで達した。」

「 今野昌利さん(52)、真由美さん(45)夫婦は、3年生の次男誠君(9)を自分たちの手で見つけた。地震2日後の13日、消防団員と校庭にたまった泥を必死にかき分けると、4人の子どもが身を寄せるようにして息絶えていた。その中に誠君がいた。(中略)「あの状況では、遺体がみつかるだけ幸せです」と真由美さんは言った。「ほかの子たちをそのままにしておくのはかわいそう」。その一心で、消防と警察に「ここはうちらがやるので」と止められるまでの4日間、夫婦で作業を続けた。 」
お父さん,お母さんは必死に校庭の泥を掘り続けたのです。そして,身を寄せるようにして息絶えていた4人の子どもの中に,自分の子どもを見つけたのです。

あまりにも,あまりにも悲しすぎます。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

> あまりの惨事に言葉を失います。
> 一人でも多くの人が生きていて欲しい。そして何があっても生き延びて欲しい。
> 私の願いです。

そうですね。一日も早く安らぎのときが訪れますように。
私も祈ります。


Re: お久しぶりです

> 本当に,大震災,大津波,痛ましい限りです。
> こちらは仙台市荒浜の方々の避難所最前線。
> 毎日休みもなく泊まり勤務もありますが,
> 今はただ,避難された方々のために働くのみです。

がんばろう。
必ず改善されます。

あまりの惨事に言葉を失います。

一人でも多くの人が生きていて欲しい。そして何があっても生き延びて欲しい。

私の願いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント