FC2ブログ

今年の桜始めました。その9-日暈桜(ひがさざくら)-

日暈桜日暈桜(ひがさざくら)
 日暈桜(ひがさざくら)という桜があるわけではありません。天体現象の日暈と桜を組み合わせたので,私がそう名前をつけただけです。ちなみに日暈とは次のように説明がありました。
暈(かさ)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。ハローまたはハロ(halo 英:ヘイロウ)ともいう。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。 虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。by wiki
撮影した場所は宮城県栗原市鶯沢にある「北郷早坂の桜」です。全体で見ると立派な桜です。
北郷早坂の桜田起こし始まった北郷早坂の桜
でも私が撮影すると普通のアングルではなく,こうなります。
北郷早坂の桜
早坂の桜
その桜を見るととても表情が出ている角度があります。その角度からどう撮るかと考えると自然と構図が決まります。
桜を見て歩く。とてもいいことだと思います。それも私は一本桜で,古木が好きです。古木は幹に風格が表れ,花は可憐です。ですから必ず幹のごつごつした力と風にそよぐ可憐な花を組み合わせます。これが桜を写すこつです。
今日のたねまき桜ところで,いつもの種まき桜は前日の強い風で花びらは散ってしまいました。草を焼く煙が桜を浮き上がらせました。花は散っても,美しいものは美しいままです。

今年の桜をテーマにして9回目ですか。いやいやまだまだ続きます。お付き合い下さい。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

Re: こんばんは

> 今年のGWはおとなしく過ごしています。
> ちょくちょくお邪魔してすみません。

いえいえ,ありがとうございます。見に来てくれていつもありがとう。

> 一番はじめの写真,環水平アーク?でしたっけ。ばっちりですね。

そうなんです。日暈の下に出てました。明日もっとはっきりしたものを載せます。小一時間ほど見ることが出来ました。

> こちらは散歩がてらに榴ヶ岡公園の桜を見に行ってますが,今年,いつもと変わらない美しさを見られることで,心も助かっているなあと思います。
非公開コメント