FC2ブログ

栗駒山での環水平アーク

環水平アーク1環水平アーク 2011.5.3 AM10:35 栗駒山
環水平アーク2環水平アーク 2011.5.3 AM11:04 栗原市栗駒
日暈桜環水平アークと桜 2011.5.3 AM11:26 栗原市鶯沢

5月3日に載せた日暈ざくらの記事ですが,環水平アークですねという舌鼓さんのご指摘,ありがとうございました。ところが,巷では四川大地震の前に,この環水平アークが現れたといろいろな処で騒いでいます。同日この環水平アークが和歌山でも現れた,南海地震かと言っていた記事もありますが,地震との因果関係がはっきりしていないことなので騒ぎすぎることも不安をあおってしまうことなので・・・。まあ地震に対する警戒を怠らないことは大切なことだと思います。
 さて,地震の前兆については様々な証言もありますが,最近私は吉村昭の「三陸海岸大津波」を読み,魚の異常な豊漁や井戸水の濁り等が,明治29年の地震と津波の時に前兆としてあったと書いてありました。
三陸海岸大津波 (文春文庫)三陸海岸大津波 (文春文庫)
(2004/03/12)
吉村 昭

商品詳細を見る

今回の地震と津波でもそういった前兆とも言えることが起きていたのか,きちんとデータを残しておく必要があると思います。防災のためにも。
 今回の5月3日の環水平アークは珍しい大気光学現象であることは確かです。私はこれを栗駒山で見たのですが,wikipediaによれば,
2005年7月20日10:30秋田と岩手にまたがる栗駒国定公園で観測された。栗駒山荘に写真が絵葉書として売られている。新聞にも掲載された。
と書いてありました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント