FC2ブログ

今年の桜始めました。その13-枝垂れ桜の魅力-

眺陽桜眺陽桜(山形)

 以前撮影していたものからです。山形の眺陽桜です。桜の特集をしていてこれもいいなあと思いアップすることにしました。ただタイトルが「今年の桜」ですから,違っててすいません。
 しだれ桜の魅力はかすかな風にも鈴を鳴らすように揺れるところです。その姿はまるで舞を舞っているようにも見えます。樹の下に行くと天蓋から降り注ぐおびただしい花に埋もれるようです。強い風ではいけません。春のかすかなにおいを運ぶような風がいいのです。その風で一つ一つの枝がやんわりと時間を置いて揺れ始めます。風だ,揺れるかな。揺れない,あっ,今揺れ始めた。このタイムラグがいいのです。桜が周囲の自然を受け入れ,それに反応する間合いが枝垂れ桜の意志であり,黙って咲いている桜のことばなのです。
昌學寺桜天蓋から降り注ぐ桜 登米市石越昌學寺の不老桜


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント