FC2ブログ

栗駒山-ブナ展葉の季節-

ブナブナの展葉
 麓の山の緑が濃くなる頃,高い山では雪解けが進み,ミズバショウが咲き,やがてブナの展葉が始まります。
 わたしはこの頃の明るく柔らかい緑の林が大好きで,栗駒山のブナ林の中を歩き回ります。ブナの展葉は始まったばかり。静かな雨の中を歩いてきました。
ブナ2ブナの原生林
 栗駒のブナの原生林はいたるところに残っていますが,今日は世界谷地という湿原から大地森の方に歩きます。ここは歩く人も少なく一人でゆっくりと山の静けさを感じ取れます。しかし,上はまだ雪が多く残っています。明るいブナの林に心も明るくなります。
ブナ3開き始めたブナの葉
 開いたばかりのブナの葉は透かして見れば光を通します。全体に毛が密生していて明るい黄緑色です。触れば柔らかくすぐやぶれてしまいそうにかわいいです。
ブナ4見上げると柔らかな緑
 ブナの大木が至る所にあり,その幹のゴツゴツした感じと天頂に広がる柔らかい葉の緑がとても合います。この見上げる緑が好きなんです。
ブナの道ショウジョウバカマ,コバイケイソウ,ミズバショウ咲くブナの道
 光が届く林床には春を告げるかわいい花々が咲き乱れます。スプリングエフェメナルという春のはかなき花がしばしの間,林床を飾ります。
ブナの道2明るいブナの道
 ゆっくりと続くこんなブナの道を歩くと雨は晴れ,光が差してきました。鳥たちがさえずる夕暮れの道を降りていきました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

saoさん。はじめまして。遠いところからありがとうございます。
ブナの森の静けさやみずみずしさ。新緑や黄葉。そんな姿が太古の時代に私たちを連れて行ってくれます。ヨーロッパでの景色では,ビクトル・エリセの映画に出てくるスペインの道が忘れられません。

はじめまして。
イタリアから一万キロも離れたところにあるブナ林の様子が
私のよく行く山の様子に似てるので驚いてしまいました。
私もブナの若葉に覆われた春の森が大好きで、
写真に添えられたコメントを読みながら、一々うなずいてしまいました。
こちらで先週山歩きをしたときは、
ブナの若葉はすでに深い緑色にかわっていて、
森の中は茂った葉で覆われ鬱蒼としてましたが、
そちらではまだ黄緑色ですね。

光にあふれた淡い緑のブナの森は、
春のほんのわずかな間の山からの贈り物ですね(^^)

Re: タイトルなし

> いい雰囲気ですね。
> ブナの若葉の季節に山を歩くのは本当に気持ち良いですね。
> 木漏れ日の中、ウグイスが鳴き、キツツキが木に穴をあける音が聞こえてきそうな雰囲気を感じます。
> そしてコバイケイソウが芽吹き、大きな葉っぱが足元にある世界。
> ああ、癒されます。

クレソン坊やさん。いつもありがとうございます。
さあ。山は春です。いい季節です。今年も山へ行き,いい景色に会いたいですね。

いい雰囲気ですね。
ブナの若葉の季節に山を歩くのは本当に気持ち良いですね。
木漏れ日の中、ウグイスが鳴き、キツツキが木に穴をあける音が聞こえてきそうな雰囲気を感じます。
そしてコバイケイソウが芽吹き、大きな葉っぱが足元にある世界。
ああ、癒されます。

Re: ブナ

> お久しぶりです。
> 今日は地元筑波山のブナを見てきました~。
> ブナは、雪解けの後の芽吹きが最高にいいですよね。
> 筑波山は雪がほとんど降らないので、それほど感動はないんですよ。
>
> 昔ゴールデンウィークに飯豊連峰に行った時のブナが、忘れられません。
> 残雪が多く雪の白さと樹木の黒いモノトーンの色彩の中を登り、下山する時には麓に近づくにつれ黒から柔らかい新芽の緑に変わっていく。
> そんな静かな、命が燃える春が雪深い地域にはあるのですよね。
>
> 凝縮された、いのち。燃える、いのち。
>
> それを見るたびに、深く心を打たれます~。

すばらしいコメントありがとうございました。山を愛するコメントです。私もまったく同じことを山で感じます。今年も少しずつ山の美しさを見つけていきたいです。

Re: タイトルなし

> ブナ林 雄大ですね
> 新緑がいいですね春がよく表れています
> ショウジウョバカマまださいていますね
> 近くにもこんないいところがあるのですか
> また訪問させてください。

青い青い空さん。いつもありがとうございます。
いよいよ山の季節。今年も楽しい山歩きができるといいなと思います。

ブナ

お久しぶりです。
今日は地元筑波山のブナを見てきました~。
ブナは、雪解けの後の芽吹きが最高にいいですよね。
筑波山は雪がほとんど降らないので、それほど感動はないんですよ。

昔ゴールデンウィークに飯豊連峰に行った時のブナが、忘れられません。
残雪が多く雪の白さと樹木の黒いモノトーンの色彩の中を登り、下山する時には麓に近づくにつれ黒から柔らかい新芽の緑に変わっていく。
そんな静かな、命が燃える春が雪深い地域にはあるのですよね。

凝縮された、いのち。燃える、いのち。

それを見るたびに、深く心を打たれます~。

ブナ林 雄大ですね
新緑がいいですね春がよく表れています
ショウジウョバカマまださいていますね
近くにもこんないいところがあるのですか
また訪問させてください。
非公開コメント