FC2ブログ

花の山「焼石岳」その2

中沼から中沼からの並み
 昔にこの焼石岳に登った頃には石淵ダムしかなく,蜂谷部落という集落から登ったことをおぼえています。当時そこから林道をしばらく車で行って中沼登口に着いたのでした。尾根まで一気に登り,この中沼に着いたときの焼石の並みがきれいだったことは今でもよくおぼえています。見えますか。林の中に青く広がる中沼の水が。
中沼の色木々を映して
 神秘的な色ですね。動物がこの沼の水を飲みにやってきそうです。
残雪に咲く頂上直下
 花と残雪。すがすがしさを感じる組み合わせです。この場合空を入れると普通の写真になってしまいます。
雪渓を越えて雪渓を越えて
 果てしなく広がる雪渓。緑のに落ち込んでいくように見えます。春の真ん中に下りていくようです。
春の水雪解け水流れる
 冷たい雪解け水が音を立てて流れていきます。おっとチョウだ・・・。でも近くに止まってはくれませんでした。
イワウメイワウメ
 わたしがこのイワウメの写真を写していると,おお,ミヤマハンミョウだと騒ぐおじさんがいました。そうか,これがミヤマハンミョウか。わかってしまうと,あっちにもいる,こっちにもいる・・。わかるとよく見えてくるものなんですね。
ミヤマハンミョウミヤマハンミョウ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: 素敵なところですね

ゆきうさぎさん。いつも見ていただきありがとうございます。
東北にもいい山はたくさんあります。ひとつひとつ登れたら幸せです。実は山歩き,自分のトレーニングも兼ねているのです。ダイエットではありません。7月に穂高に行くので,練習も兼ねているんです。

素敵なところですね

「沼」と聞くと、私の中では濁った水のイメージがあるのですが(浅はかですねスミマセン)
中沼はとてもきれいで神秘的ですね。雪の残る山や素敵な花を見ていると、
まるで外国に来たみたいな気持ちになってきました(アルプスの・・・)
「ミヤマハンミョウ」は虫大好きの息子が喜びそうです♪


非公開コメント