FC2ブログ

覆い尽くされたハス

埋め尽くすハス埋め尽くすハス
 伊豆沼はもう水面が見えないほど,ハスに覆われています。
 このハス。実は問題にもなっています。まず枯れて分解する前に次の年のハスの季節を迎えるわけで,どんどん分解せずに沼にたまっていくわけです。また,ハス等の水生植物が沼を覆い尽くすと,光が沼の底に届かず,他の生物にとっても生息環境が変わらざるを得ません。
 ここ伊豆沼は,ラムサール条約指定地ですから,勝手に動植物を採取したりして,環境を変えるわけにはいきません。しかし,ワイズユースという観点から言えば,どうしてもこのままにしておけば良い状態にはなりません。やはりそれだけ管理の手を入れていかなければ偏ってしまいます。国の話だと協議会をつくり,自治体としてワイズユースを考えた取組はできるということです。
 そこで,このハスを有効に利用できないか,という課題が出てきます。今のところ,乾燥させて砕いて,水田にまいて肥料にして,そこで取れる米を「天国米」と称して,ブランド化させていこうという試みも考えられています。またハスを同じように乾燥させて,燃料にできないかという試みもすでに実験段階に入っていると聞きます。早い対策が望まれます。
にわか雨上がるにわか雨上がる
サワギキョウ
8/12今年初めて見たサワギキョウ(栗駒山)
 ミズバショウ,ニッコウキスゲ,ワタスゲ,キンコウカ,ギボウシと,湿原の花はどんどん移り変わっていきます。8/12のことでした。今年始めてサワギキョウが咲いていました。あざやかな紫色でした。今はどんどん増えていることでしょう。リンドウと一緒に秋の湿原は青の競演となります。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

いつものさんぽ道いつものさんぽ道に行きました。どことなく,緑が疲れているという感じを受けました。
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

>  この情景が好きです。・・・時の軸線上を、何事もなかったように繰り返される毎日・・・                   
>  ・・・伝わってきますよ。

震災から半年を迎えようとしています。まだまだ復興がこれからという現実に被害の大きさも感じます。早く元通りの安心した生活に戻れるといいですね。季節は淡々と過ぎていきます。おっしゃるとおりに「何事もなかったように繰り返される毎日」のように・・・。

 この情景が好きです。・・・時の軸線上を、何事もなかったように繰り返される毎日・・・                   
 ・・・伝わってきますよ。

Re: タイトルなし

> ・・・なつかしい「道」の写真・・

yachoさん。ご無沙汰していました。
ありがとうございます。
わたしのさんぽ道には相変わらずこつこつと通っています。
もう秋ですね。

・・・なつかしい「道」の写真・・

Re: nitta245さんへ

> 「いつもの散歩道」が私はとても大好きです。
> どこかで時間をつくって遊びにいけたら・・
>
> 今後も応援しています。

 あさのさん。いそがしいところコメントありがとうございます。なかなかいい絵に仕上がってきているようですね。
 伊豆沼の問題は,これからもしっかり見詰めていきたい私たちの課題です。
 さんぽ道はもう秋の雰囲気です。いつの間にか,時間は経っていきます。
 熊に出会ってから,山に行くことがちょっとおっくうになりました。

Re: タイトルなし

> 伊豆沼のハス、すごいですね。
> しかし、自然を守るはずのラムサール条約が、逆に足かせになっているというのは、なんとも不条理ですね。
> 人間にとって良い風景を守りたいだけのエゴにならないように、自戒するべきなのかもしれませんね。

sugitetuさん。コメントありがとうございます。
sugitetuさんの言うとおりなんです。手つかずの自然なんて今の時代には難しいんですよね。長い時間で見て,自然はどうなっていくんだろうと考えることも必要なんです。長く伊豆沼を見てきて,チョウも随分少なくなりました。これからどうなるのかと,考えることもシャッターを押しながら見詰めていきたいです。

nitta245さんへ

ご無沙汰しています。あさのしんです。

残暑の厳しい日が続いていますが、お元気ですか?


久しぶりに遊びに来れて、ちょっとほっとしています。
伊豆沼のハスの問題はどう着手すべきなのでしょう。
山里を切り開き、自然と共存した先人ならなんとアドバイスいただけるのか・・


「いつもの散歩道」が私はとても大好きです。
どこかで時間をつくって遊びにいけたら・・


今後も応援しています。

伊豆沼のハス、すごいですね。
しかし、自然を守るはずのラムサール条約が、逆に足かせになっているというのは、なんとも不条理ですね。
人間にとって良い風景を守りたいだけのエゴにならないように、自戒するべきなのかもしれませんね。
非公開コメント