FC2ブログ

8月のブログのまとめ

 今日は9月1日,二百十日に当たります。やっぱり台風が来ましたね。9月1日で思い出すのが「風の又三郎」です。まずは原型の「風野又三郎」
九月一日
 どっどどどどうど どどうど どどう、 ああまいざくろも吹きとばせ すっぱいざくろもふきとばせ どっどどどどうど どどうど どどう
 谷川の岸に小さな四角な学校がありました。

 学校といっても入口とあとはガラス窓の三つついた教室がひとつあるきりでほかには溜りも教員室もなく運動場はテニスコートのくらゐでした。

 先生はたった一人で、五つの級を教へるのでした。それはみんなでちゃうど二十人になるのです。三年生はひとりもありません。さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。
次に「風の又三郎」です。
九月一日

 どっどど どどうど どどうど どどう、
 青いくるみも吹きとばせ
 すっぱいくわりんもふきとばせ
 どっどど どどうど どどうど どどう

 谷川の岸に小さな学校がありました。

 教室はたった一つでしたが生徒は三年生がないだけであとは一年から六年までみんなありました。運動場もテニスコートのくらゐでしたがすぐうしろは栗の木のあるきれいな草のでしたし運動場の隅にはごぼごぼつめたい水を噴く岩穴もあったのです。

 さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。(引用以上)

岩場に咲くコマクサ
8/5 岩場に咲くコマクサ(秋田駒ヶ岳
 「風野又三郎」は9月1日から始まり,9月8日に終わる8日間の物語です。「風の又三郎」の方は,同じく9月1日に始まり,9月12日に終わる12日間の構成です。「風の又三郎」の原稿は,教え子に清書してもらう行間稿で,一葉目がいろいろ手直しされています。二葉目からは殆ど手直しされていないようです。
夏の大三角
8/7 秋田駒ヶ岳

 それにしても
どっどど どどうど どどうど どどう、
 青いくるみも吹きとばせ
 すっぱいくわりんもふきとばせ
 どっどど どどうど どどうど どどう
この部分はとても印象的です。賢治はこの部分を歌として作曲することを,上郷小学校に勤めていた音楽の堪能な沢里武治に依頼したのでした。結局,沢里は作曲できずに苦しみ,大分心を痛めたようです。
若葉
8/8 若葉
 ところで,最近,空を飛ぶ子どもの話を読みました。やっぱり9月1日に集中する話です。
天風の吹くとき天風の吹くとき
(2010/07)
福 明子

商品詳細を見る

子供用のですが,やっぱり風に舞い上がる場面は大人でもわくわくしました。風鎮めの祭を題材にしています。 
横岳から
8/8 横岳から(秋田駒ヶ岳
 今年の8月はに行けた月でもありましたが,熊にも遭ってしまって,後半はちょっと引いた月でもありました。
熊
8/12 熊に遭う(栗駒山
 熊に,20メートルまでニアミスしてしまい,ただならぬ雰囲気にその場をそっと離れたのが幸いしたようです。
ひまわり畑
8/10 ひまわり畑(宮城県大崎市三木)
伊豆沼朝のハス(伊豆沼)
秋の黄色
9月もいい月でありますように。

ちょっとひとおし
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
ありがとう
関連記事

コメント

非公開コメント