FC2ブログ

特番 秋の星空三景

赤い船
赤い舟(10月の伊豆沼,晴れた夜。雁の声近く)
種山が原 165-s賢治を追って(岩手県 種山が原
2-2-s.jpg
棒架けに昇る昴。こちら宮城県北部では刈り取った稲は写真のような「棒架け」という干し方をします。

 今日は,白露。秋の深まっていく夜の空を写した3枚です。
 秋が深まるとともに澄み切った空が見られるようになります。湿気が高い夏の,レンズ曇りもなく,どこか憂いをたたえた空の色はまた格別です。そして,昇る冬のたちが秋の空の色を賑やかにしていきます。

 こんな晴れたがよく見える夜は,カーテンを開けて,を眺めながら寝ます。

ちょっとひとおし
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

コメント

Re: チュウヒではなく・・・

おはようございます。yachoさん。
>
>    ・・・ところで、7日の「狩り」をしていた鳥は、どうも「ミサゴ」だと思います。どちらも水のあるところで暮らせる鳥ですが、チュウヒは今の時期にはこの辺にいないと思います。

ミサゴだとはっきりとした過眼線という黒い線が目の辺りを通っていて,頭も腹も白いですよね。 
>  
>  ・・・あと、東北線で「金太郎」というロゴマークをつけた機関車に引かれた貨物列車を見ました。・・・金太郎は、震災で復旧した東北線で、被災地向け「石油、支援物資等」を大量輸送した機関車ということです。
>   ・・・「ごくろうさま」 ・・「これからも・・・」  
>  ・・・毎日のことが、「災害支援」につながっていると実感しました。

そうでしたか。知りませんでした。金太郎の貨物列車はよく見てましたが,考えれば支援物資を運んでいるんですね。そう考えると,感慨深いものがあります。 
>
>   ラジオで「9月11日 南三陸町で合同慰霊祭」をお知らせしていました・・・。
あの地震から,半年になるんですね。被災された方が少しでも早く,以前の生活を取り戻されることを祈っています。ご苦労様です。

Re: タイトルなし

一颯さん。こんばんは。
リンクのこと,失礼しました。どうしても早く一颯さんの写真を見たいと思い,リンクさせていただきました。これで安心です。いつも素晴らしい写真にうなっています。これからもよろしくお願いいたします。

チュウヒではなく・・・

 星と・・・  圧倒されますね。

   ・・・ところで、7日の「狩り」をしていた鳥は、どうも「ミサゴ」だと思います。どちらも水のあるところで暮らせる鳥ですが、チュウヒは今の時期にはこの辺にいないと思います。 
 
 ・・・あと、東北線で「金太郎」というロゴマークをつけた機関車に引かれた貨物列車を見ました。・・・金太郎は、震災で復旧した東北線で、被災地向け「石油、支援物資等」を大量輸送した機関車ということです。
  ・・・「ごくろうさま」 ・・「これからも・・・」 
 
 ・・・毎日のことが、「災害支援」につながっていると実感しました。 

  ラジオで「9月11日 南三陸町で合同慰霊祭」をお知らせしていました・・・。
非公開コメント