FC2ブログ

暗闇の風景

夜のさぎ9.18 039-2-s暗闇の中から浮かび上がる風景
夜のさぎ9.18 062-2-s光に浮かび上がる暗闇

 昼,光に満ちている時に写真を写すことは簡単なことです。

 しかし,暗闇の中,目には見えない風景もあるのです。
 その風景を浮かび上がらせるためには,暗闇の中に立ち続けるしかありません。昼は仕事で,満足に写真を撮れない私は,やがて夜の風景にカメラを向けるようになりました。月に,星に,夜の暗闇の陰影に,雲に,果てしなく黒へ続くグラデーションの中に,極彩色とは言えない夜の輪郭と質量と色の魅力を知るようになりました。

 今日の写真も暗闇の中で撮っています。
 1枚ずつ撮りながら,ピントや構図を決めていきます。この段階まで20枚ほど撮っています。ピントを合わせる作業は暗闇の中では特に大変です。ファインダーを覗き,かすかな光を集中して感じ取ります。ピントリングを回していると固まりが浮かび上がってくるのです。かすかな明るさと暗さの境界を見いだしていきます。そして,撮った写真をモニターでチェックして修正していくのです。カメラのオートなどはまったく利かない世界ですから,カメラは,すべてマニュアルで,感を頼りにイメージを詰めていきます。

 これらの行為は,現実を写しながらも,暗闇の風景を自分の中で再構成しているように感じています。まるで夢の中に意味を見いだすような行為です。自分の内部に深く入り込んでいくようなトリップ感がそうさせているのでしょう。

 かつて,ロマン主義が夜を誕生させたように,隠されてある風景の意味の断片が豊かに繋がり合う瞬間が暗闇の風景にはあるような気がします。昼の風景があまりに強烈で,刺激的すぎると思うことはありませんか。昼の風景が一幅の曼荼羅であることはその通りでしょう。しかし,その曼荼羅は映り込みすぎて,複雑で却って我々を迷わせることもあります。暗闇の夜の曼荼羅の中に,この世の意味を見いだすことはできないでしょうか。

今日もひと押し
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 見えすぎること・・・

特に夜に向かう時は、昼光の虹色が一色、一色と無くなり、同時に音も変化していきます。その時間、時間に、なんとも別の世界があるのです。(確信できるほどの・・)その境目などはありませんでした。

この感覚わかりますよ。音も変化するというご指摘はするどいです。その通りですね。夕方には独特な引力があって別の世界がどこかに現れる気持ちになります。
私もこのごろ眼鏡をかけないと新聞読めなくなりました。仕方ないです。カメラはAFなのでピント合わせは大丈夫ですが,夜の撮影はやっぱり自分の目になります。ですからファインダーを覗く右目の方は,ピント合わせのために集中することになり,視力2.0以上ありますよ。鍛えれば視力もよくなるってことですかね。
>
>     
>  
>
>  

Re: 眼に見えない世界

Plateauさん。いつもありがとうございます。同じ夜の風景を撮るPlateauさんに褒められると嬉しくなります。私もPlateauさんのブログを毎日見ています。よく写真も,記事も,こんなに続くものだと感心しています。私はこの頃,怠け癖がついてきています。だめですね。
でもマイペースながらがんばります。ありがとうございました。

見えすぎること・・・

 眼鏡のレンズをしばらく交換していません。 いつの頃からか・・・「はっきり(キチッと)見えなくてもいいかな」と思うようになったのです。たぶん原因は「釣り」です。川の近くに居所があるので、小さいときから「北上川」に行っていました。川も海も「釣り」は、朝早くか夕方か夜です。朝夕は、いわゆる「まずめ」と言われる時間帯に仕事?をし、夜釣りはそのまま闇の時間帯へ・・・。特に夜に向かう時は、昼光の虹色が一色、一色と無くなり、同時に音も変化していきます。その時間、時間に、なんとも別の世界があるのです。(確信できるほどの・・)その境目などはありませんでした。 (・・・運転免許には支障ありませんよ。)

 今回の写真も「その瞬間」を像にした「すばらしい」モノだと思います。

     ※天気が悪いですね。ガンさん達おくれますかねぇー。

    
 

 

眼に見えない世界

肉眼ではディティールも
そこに何があるのかさえ判らないものが
時間をかけて 浮かび上がらせることが出来る

そこで切り取られた世界は
同じ現実の世界なのに
不思議な空間になりますね

手探りで ピントを調節し
露出の当たりを探りながら
何度も トライして 気がつけばすぐに
1時間2時間経っていますね

いつも 素晴らしい写真をありがとうございます

私も 素敵な夜を撮りたいと思っていますが
近場は明るすぎて 中々思うような写真が撮れません

静寂と沼の湿った空気も伝わる素敵な写真です^^
非公開コメント