FC2ブログ

エナガを追って

長沼小鳥12.28 450-2trsエナガの正面から。どうしてこんなにかわいいんでしょう。
長沼小鳥12.28 471-2s小さいんですが,すごく動きがせわしいんです。撮影は難しいです。
長沼小鳥12.28 493-2trs羽を広げたところ

 今朝は-6℃まで冷え込みました。こちらでは,この冬一番の冷え込みとなりました。
 こちらのこの頃の日の出は7時です。今日はガンの方よりも行きたいところがあります。クリスマスの朝であった小鳥たちにもう一度会いたいと思いました。

 午前8時半。そろそろ小鳥たちが動き出す時間です。

 あっ。来ました。
 12~3羽ほどのエナガの群れ。シジュウカラも一緒です。
 しかし,かわいい小鳥です。白と黒のツートンカラーながら絶妙な配色です。
 このエナガ,体重は8㌘だそうで,羽を広げると13,5㌢。ちなみに一番小さい鳥はキクイダタキだそうで,このエナガが2番目に小さい鳥だそうです。しかし,かわいらしいですね。
 今朝は,ベニマシコ,シジュウカラ,ジョウビタキ,オオタカ,カシラダカと,またたくさんの小鳥に会えた幸せな朝となりました。
 今日サンクチュアリーセンター新田館の菅原さんから電話があり,一緒に写真展をしている伊藤孝喜さんが私のプログに載せた先回の記事の鳥の名前が違うんじゃないかと指摘がありました。ありがとうございました。早速訂正しました。教えていただき本当にありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: 里山の魅力・・・

> 躍動的な、エナガがいます!
>
> 冬の里山は魅力的です。
> 色々な生き物の生活が見れます。
>
> カラ類を始め、エナガ等が飛び回り、
> 高い木には、カシラダカの群れが留まって囀っています。
> アトリの大きな群れが、山の斜面をかすめて飛び抜け、
> 葉の落ちた、桜の枝にシメが寂しく留まっています。
> 野ウサギや、それを狙う猛禽類が上空を舞います。
>
> いっばいの生き物がいるのに、
> 静かに包み込む里山が好きです。
>
>
>  ありがとうございました。
>
>  今年の支援は、昨日で無事終了しました。
>  来年は、4日か5日からの予定です。

里山って豊かだって誰もが知ってるんですが,日本人は意外とこだわりなく無くなったら仕方ないと思うようです。これはやっぱり知識だけで知ってると言うことなんですよね。これに利害関係が絡むと急に事態が深刻になるんです。なんなんでしょうね。

Re: タイトルなし

> エナガ可愛く撮れてますね!
> 私もエナガやカラ類の混群を探してますが、この冬はどうしたことか、ほとんど見当たりません...

ねぐらが何かの影響で移動したのでしょうか。
いつも見られていた姿が,今年見られないと心配ですよね。
コメントありがとうございました。

里山の魅力・・・

躍動的な、エナガがいます!

冬の里山は魅力的です。
色々な生き物の生活が見れます。

カラ類を始め、エナガ等が飛び回り、
高い木には、カシラダカの群れが留まって囀っています。
アトリの大きな群れが、山の斜面をかすめて飛び抜け、
葉の落ちた、桜の枝にシメが寂しく留まっています。
野ウサギや、それを狙う猛禽類が上空を舞います。

いっばいの生き物がいるのに、
静かに包み込む里山が好きです。


 ありがとうございました。

 今年の支援は、昨日で無事終了しました。
 来年は、4日か5日からの予定です。

エナガ可愛く撮れてますね!
私もエナガやカラ類の混群を探してますが、この冬はどうしたことか、ほとんど見当たりません...
非公開コメント