FC2ブログ

ついに(涙),コミミズク。

コミミズク1.6 153-2tr2-2sssコミミズク
 ついにコミミズクと至近距離から対面できました。もちろん,伊豆沼でです。
 12月中旬から通い始め,3週間経ちました。やっとです。
 嬉しいの一言,いや言葉にもなりません。
 合同写真展をしてる伊藤利喜雄さん,伊藤孝喜さん,高橋利行さんのアドバイスや情報をもとに,2週間は居所を詰めていって,3週間目の今週,2回見てますが,暗くなりすぎてシャッターなど押せませんでした。

 そして,ついに・・・。今日。
 嬉しいです。利喜雄さん,孝喜さん,高橋さん。本当にありがとうございました。
コミミズク1.6 153-2tr2sコミミズク(強トリミング)
 対面して感じたのは,何よりも眼です。
 この強い,相手を射貫く眼の力。私でさえ動けなくなるほどの強さでした。何万年と地球で生き抜いてきた生命の眼です。すごい。全くすごい。
コミミズク1.6 006ss飛んでいるところ
 この個体は左の羽が傷ついていないので,高橋さんが写していた左の羽が傷ついている個体とは別のコミミズクではないかという話になりました。
コミミズク1.6 044-2ssこちらを牽制しています
 鳥の写真を撮ることがこんなに楽しく,嬉しいことだったなんて。
 いつもやさしく教えてくれる3氏に改めてお礼を言いたいです。そしてこれからも教えて下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
追伸
コミミズクの写真は,今行われている写真展に追加します。写真展は1月いっぱいまでやっています。キクイダタキ,トラツグミ,ムラサキサギ・・・。伊豆沼で見られる珍しい鳥の写真がいっぱいです。是非おいで下さい。
伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター新田館です。 
関連記事

コメント

Re: よかったですねぇ

> ミミズクが撮れたんですね
>
> 素晴らしい^^
>
> 寒い中お疲れ様でした
> 私は 待てない人なので その根気に最敬礼です
>
> 素敵な写真をありがとうございます

プラトーさん。おはようございます。
ありがとうございます。
鳥の世界がこんなにおもしろく,達成感があるものだと初めて知りました。鳥見をしているときが一番楽しいです。

よかったですねぇ

ミミズクが撮れたんですね

素晴らしい^^

寒い中お疲れ様でした
私は 待てない人なので その根気に最敬礼です

素敵な写真をありがとうございます

Re: タイトルなし

> おおっ、やりましたね。
> (是非! 今回の展示会へ!)
>
> コミミズクは、私の大好きな鳥の一つです。
> 小さいときから、田んぼで狩りをするこの鳥の姿を見ていました。
> フクロウ科の中でも、昼間飛び回るので有名ですが、
> やはり、曇った日か夕方近くに出現していました。
> ノスリなどと違って、ヘリコプターの様に、土手などを迂回する姿には
> 、見ていても、うなってしまいます。
>
> 今回は、本当にすばらしい快挙だと思います。
>
> じっくりと、「野生の目」を見させていただきました。
>
>  ありがとうございます。
>  (昔、この鳥を捕獲して、ちょっと飼育していたことがありました。
>   すぐ放鳥しましたが・・)

ありがとうございます。
やっと叶いました。
コミミズクの眼は素晴らしかったです。
もう一度会いたいと思い,早速今日からまた出かけました。

Re: タイトルなし

> すばらしい。
> 我慢が実を結びましたね。
> 町にいる鳥にはあまり振り向くこともないのですが、珍しい鳥にお目にかかるとうれしいですね。
> 確かにすごい目つきですね。
> しかも至近距離だと。
> 気持ち分かります。
> 昨年の秋、小生も立山で四羽のライチョウが至近距離で突然現れてびっくりと感動が同時に湧いてきました。

クレソン坊やさん。いつもありがとうございます。
毎日通っていたのですが,願いが叶う時は突然訪れました。
相手の行動が読めない中でのことですから,ひたすら忍耐です。
しかしコミミズクのことを探しているわけですから,天はその願いを見捨てたりしません。探しているものには惜しみなく与えるのが「自然」なのです。

Re: タイトルなし

>  すごい、目力です。ギッとこちらを見られたら動けなくなりますね。何週間も追いかけて、ついに撮影に成功したのですね。おめでとうござます^^僕は、明日から1泊で盛岡方面の山など雪の世界を撮影してきます。

やっとです。やっとコミミズクに会えました。
 嬉しいです。いつかと思っていましたが,それは突然訪れました。
 スキー楽しんで来て下さい。

おおっ、やりましたね。
(是非! 今回の展示会へ!)

コミミズクは、私の大好きな鳥の一つです。
小さいときから、田んぼで狩りをするこの鳥の姿を見ていました。
フクロウ科の中でも、昼間飛び回るので有名ですが、
やはり、曇った日か夕方近くに出現していました。
ノスリなどと違って、ヘリコプターの様に、土手などを迂回する姿には
、見ていても、うなってしまいます。

今回は、本当にすばらしい快挙だと思います。

じっくりと、「野生の目」を見させていただきました。

 ありがとうございます。
 (昔、この鳥を捕獲して、ちょっと飼育していたことがありました。
  すぐ放鳥しましたが・・)

すばらしい。
我慢が実を結びましたね。
町にいる鳥にはあまり振り向くこともないのですが、珍しい鳥にお目にかかるとうれしいですね。
確かにすごい目つきですね。
しかも至近距離だと。
気持ち分かります。
昨年の秋、小生も立山で四羽のライチョウが至近距離で突然現れてびっくりと感動が同時に湧いてきました。

 すごい、目力です。ギッとこちらを見られたら動けなくなりますね。何週間も追いかけて、ついに撮影に成功したのですね。おめでとうござます^^僕は、明日から1泊で盛岡方面の山など雪の世界を撮影してきます。
非公開コメント