FC2ブログ

「素顔の栗駒山」写真展リポート

先日,東北新幹線のくりこま高原駅に行きましたら,素晴らしい写真が飾ってありました。よく見たら栗駒山の写真です。
「第1回ゆっくりひとめぐり栗駒山麓観光写真コンクール」に応募された60点の写真です。
(コンクールの内容は こちら )さて,最優秀賞はと言うと,これです。
① 写真NO1 「草紅葉のしろがね草原」早川輝雄さん(仙台市)
 素晴らしい作品です。私も秣岳直下のしろがね湿原は大好きです。天気の良い日に登ると昼寝したくなる場所です。特に草紅葉の頃のしろがね湿原は鮮やかです。
 ところで早川輝雄さんて,あの有名な登山家の方ですね。山を歩いて,よく知っている人の写真ってやっぱり分かりますね。(早川輝雄氏の著作は, こちら )
よく見たら,早川氏はもう一枚写真を出していました。
②2s写真NO2
 これです。多分昭和湖の辺に咲くイワカガミでしょう。前面にかわいいイワカガミを入れて春の雰囲気を出しています。
⑥-2写真NO6 「晴天の世界谷地」大場寿樹さん(栗原市)入選
 ニッコウキスゲは多くなってきているのでしょうか。乾燥化が進む世界谷地ですが・・・。それにしてもきれいです。只今,第2湿原は立ち入り禁止になっているようです。
 さて,栗駒山に登ったことのある方は「ああ,あそこだな。」と合点がいくと思いますが,来たことのない方はさっぱり分からないと思います。そこで,登山地図に撮られた写真の場所を書き込んでみました。題名とリンクさせて,すぐ写真を開くという設定にしたかったのですが,すいません。うまくいきませんでした。
栗駒地図tr完成sss  
写真NO1  草紅葉のしろがね湿原
2   昭和湖のほとりのイワカガミ群落
3  残雪広がる御室
4  「秋山容」剣岳
5  錦繍の流れ-湯浜温泉の途中の滝
6 「晴天の世界谷地」ニッコウキスゲの群落
6-2 「天気崩れる世界谷地」
7 「須川湖秋朝」
8 標高700mの湿原のワタスゲ群落
9 「錦繍の湿原」名残ヶ原

⑥
写真NO6-2 この写真も一雨きそうな暗い雲がきいています。
③写真NO3 「残雪」石井教雄さん(栗原市)優秀賞
 これは御室と言うところで,最後まで雪が残る沢の源頭部に当たります。雪田群落の花々が一気に咲くと,天国の花園となります。きれいです。
④写真NO4 「秋山容」佐藤俊吉さん(塩竃市)優秀賞
 ここは須川温泉からすぐの名残ヶ原から右に見える剣岳の噴煙でしょう。やっぱり栗駒は秋なんですね。紅葉の写真が多いです。
⑤ 写真NO5 この写真は多分,湯浜温泉に向かう途中にある滝の一つでしょう。湯浜温泉から入る栗駒山はブナのなだらかな道をのんびりと歩けます。
⑨写真NO9「錦繍の湿原」佐藤磨さん(登米市)
場所に栗駒山頂上付近とありましたが,多分名残ヶ原付近ではないでしょうか。さすがです。伊豆沼常連の佐藤磨氏ですが,何を撮ってもきちんと仕上げます。
⑦さて今回,いい色だなあとしばらく見とれた作品がこれです。須川湖の秋。写真の密度が違います。こんな写真撮れたらいいなあと思います。それで名前を見て,またびっくり。なんと伊藤利喜雄さんではありませんか。さすがです。
⑧写真NO8 最後にこの写真もすばらしい。説明によりますと,東成瀬村標高700m付近とありました。栗駒の魅力はこのような湿原が点在していることにもあります。霧が出た朝でしょうか。ワタスゲの群落が朝を早めてくれるほどの白の共演です。

 私も来年出してみようかなと思いました。
 以上,今日はまじめに突撃取材をした記事をお送りしました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

Re: 写真展・・

> おはようございます。
>
> 栗駒山の写真展ですか。
> 何か、すばらしいモノが見れそうです。
> (まだ、展示されているのでしょうか。)
>
>  今日は「赴任日」ですか・・・
>  今年度は、出だしが2日で気が抜けますよね。
>  (・・もう、2日かぁ と言う様な感じです。)
>  新しい職場で、ご活躍下さい。

yachoさん。いつもありがとうございます。
写真展は4月15日までやっているようです。
どうぞ生の素晴らしい写真を見て下さい。
始まったばかりなのに,もう土日が楽しみです。

写真展・・

おはようございます。

栗駒山の写真展ですか。
何か、すばらしいモノが見れそうです。
(まだ、展示されているのでしょうか。)

 今日は「赴任日」ですか・・・
 今年度は、出だしが2日で気が抜けますよね。
 (・・もう、2日かぁ と言う様な感じです。)
 新しい職場で、ご活躍下さい。
非公開コメント