FC2ブログ

さくらめぐり その8「遮那桜」

種まき桜4.28 183-2s登米市浅水長谷寺「遮那桜」椿の奥に咲いているのが遮那桜。

 わたしは,もともと古い一本桜が好きで,毎年同じ所を廻ります。
 殆どがエドヒガン系の桜です。
 木に触らしてもらって,話をします。
 「また会えて良かったね。がんばったね。」
 ここの空気は他とは違います。地面から昇る空気が清冽なのです。
昭和の日 384-2s早春の花 イワウチワ
 あれっ。と思い,車を止めて林をのぞき込むと,斜面一面にイワウチワのかすかなピンクの白が広がっていました。新しくできた道路です。この道路ができなかったら会うこともなかったろうに・・・。
昭和の日 288sss
世界谷地に続く林の道

 今日は雨でした。
 家で,安永年間(1777)の「風土記」を読んでいました。今でいう国勢調査みたいなものですかね。235年前の記録です。各村々の記録の最後に「名木」という項があり,巨木などが書いてあります。この中から桜を探して,毎年その桜が今でも咲いているのかを確かめに出かけるわけです。なくなっている桜もありますが,出会えると感激はひとしおです。200年前に記録された桜がまだ堂々として咲き誇っているという事実。そんな桜に巡り会うわけです。素晴らしい出会いだと思います。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: 確認に行く・・・

> 前に見たモノや、場所を確認したい。
> そんな衝動に駆られて、行動することがあります。
>
> 私の場合は、漁船でした。
> 今は、震災でほ帰航港が無くなりましたが、遠方からやって来る、カツオ一本釣り船、マグロ延縄船、巻き網船等でした。
> 主に、気仙沼、志津川、石巻、女川港で毎年同じ船に会えました。
> 同じ時期に、同じ漁港で会えることは、今日の
> 「古代サクラ」との出会いに通じる所があると思いました。「瞬間は永遠、そして、永遠は瞬間」と言う、今に繋がる時間軸を考えてしまいます。
>
>   (※この画面は、いつもと違うのでしょう    か? ワイドに感じますが・・・。)

yachoさん。いつもありがとうございます。
あの船が来ているかも・・・と考えるんですね。
また見られるかも,と。
仮面はいつも通り1200×900で入れています。
サムネイルで900×600です。サムネイルからクリックして拡大という設定です。クリックするとアルバムが開くようにしています。

確認に行く・・・

前に見たモノや、場所を確認したい。
そんな衝動に駆られて、行動することがあります。

私の場合は、漁船でした。
今は、震災でほ帰航港が無くなりましたが、遠方からやって来る、カツオ一本釣り船、マグロ延縄船、巻き網船等でした。
主に、気仙沼、志津川、石巻、女川港で毎年同じ船に会えました。
同じ時期に、同じ漁港で会えることは、今日の
「古代サクラ」との出会いに通じる所があると思いました。「瞬間は永遠、そして、永遠は瞬間」と言う、今に繋がる時間軸を考えてしまいます。

  (※この画面は、いつもと違うのでしょう    か? ワイドに感じますが・・・。)
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【さくらめぐり その8「遮那桜」】

登米市浅水長谷寺「遮那桜」椿の奥に咲いているのが遮那桜。 わたしは,もともと古い一本桜が好きで,毎年同じ所を廻ります。 殆どがエドヒガン系の桜です。 木に触らしてもらっ...