FC2ブログ

見逃した花のピーク

栗駒7.8 166-2s
7/8のニッコウキスゲ もうおわりですね。

迂闊でした。休みが土日だけとは言え,遅すぎたのでした。先週の7/1の日曜日周辺がピーク近くだったのです。晴れなかったとしても,1週間も間をおくなんて,わたしも読みが浅すぎました。
世界谷地7.1 098-2s
これが先週の日曜日7/1のニッコウキスゲの状態です。花の数がずっと多いです。どうしてピークをきちんと予想できなかったのでしょう。そこで今となっては遅いのですが,敗因を探ることにしました。まずはニッコウキスゲの花のつき方と咲く順序を考えます。次の写真です。
栗駒7.8 302-2tr花の咲く順序
よく見ますと,ニッコウキスゲの花は,一本の茎の上に4~5個の花をつけます。一日に一個ずつ咲いていくとして,4~5日で咲き終わることになります。1週間もおいたらだめなんです。
世界谷地7.1 151-2
7/1の写真。咲いていく花の順に数字を打ってみました。
7/1現在で咲いていた花は,2・3番目から4番目の花だったのです。つまりピークそのものでした。次の花も同時に咲いているので花の数も2倍になって見えます。1番元気よく見える時でした。
花が咲く順に番号を打ってみて分かったのですが,枝分かれした蕾が交互に咲いていくんですね。決して隣同士で咲くのではないんです。今咲いているすぐ隣の花が次に咲くと花同士が重なってしまいますね。それに結構大きな花なのでバランスも悪くなります。効率よく実をつけるための作戦があるようです。
世界谷地7.1 272s
今となっては後の祭りですが,栗駒山も見えて,花もピークだったというチャンスが2回ありました。そのとき夜明けと同時に行けばよかったのです。

いいでしょう。また来年行けばいいんです。今年の教訓を元にして,来年こそ素晴らしい栗駒山と満開のニッコウキスゲに会いましょう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

まとめtyaiました【見逃した花のピーク】

7/8のニッコウキスゲ もうおわりですね。迂闊でした。休みが土日だけとは言え,遅すぎたのでした。先週の7/1の日曜日周辺がピーク近くだったのです。晴れなかったとしても,1週間も...