FC2ブログ

続く道を描いて

栗駒7.16 236-2s東栗駒山からの朝
彼女は7回待った。そしてその7回目に・・・。
彼女とは,チャン・ツィイー扮する『初恋のきた道』の主人公ディのこと。「7回待った」というのは,彼女が恋した教師にやっと7回目に間近で彼と話ができたことを言っています。当時二十歳だったチャン・ツィイーのかわいらしさ,一途さは必見でしょう。手を振らないで走る姿もいいです。
それに映画の風景描写がとてもいいんです。道の描き方がいいんだと思いました。
道の風景を見ただけで気に入る映画なんて少ないです。
初恋のきた道

2010年に撮った『サンザシの木の下で』も,もっと希望があればよかったのにと思います。

栗駒7.16 1437-2s晴れ始めた栗駒
続く道を描いて,印象に残っているものに,ビクトル・エリセの『ミツバチのささやき』がありました。
ミツバチのささやき
ここに描かれたスペインの道もすてきでした。

栗駒7.16 466s
最後にアッバス・キアロスタミの『オリーブの林をぬけて』の長回しの道もすごかったです。
キアロスタミ

今,思い出したんですが,映画ではなく東山魁夷の絵「道」も思い出されます。

写真はすべて栗駒山(7/16)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事