FC2ブログ

Blue Moon tonight

8/31ブルームーン昨夜8/31の月

 昨夜の月はブルームーン。
by wiki
暦月の第2の満月
ところが、1946年に天文雑誌『スカイ&テレスコープ』がこれを誤解し、ひと月のうちに満月が2回ある場合に、その2つ目をブルームーンと呼ぶようになった[1]。

月の満ち欠けは、平均29.530585日を周期として繰り返され、グレゴリオ暦の1暦月の長さは平均30.436875日・最大31日なので、月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくる場合がある。

この現象も2~3年間隔で起こるが、希に、同じ年の1月と3月に起こることがある(2月が1朔望月より短いため)。1999年~2020年のブルームーンは以下のとおり(UT)。1回目の満月の日付も記す。
1999年1月2日・31日
1999年3月2日・31日
2001年11月1日・30日
2004年7月2日・31日
2007年6月1日・30日
2009年12月2日・31日
2012年8月2日・31日昨夜
2015年7月2日・31日
2018年1月2日・31日
2018年3月2日・31日
2020年10月1日・31日

ひと月に2回満月があること自体をブルームーンと呼ぶ場合があるとされる。
ブルームーンの説明は こちら 

 西行が峰入り(修行)のときに詠んだ歌18首。修行によって「月輪観法」を修したと言われています。「月輪観法」ってどういうんだろう。知りたくなります。月の秘法ですね。

今日の写真は,その西行の見た月をイメージしてみました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事