FC2ブログ

マッス(かたまり)に挑む

朝11.4 110-2s今朝のガンの飛び立ち
 2012.11.4 午前6時6分 シグマ500mmF4,5 1/400 F8 ISQ1600

 マッス(かたまり)の撮影に挑んでいます。鳥の群れのダイナミックな動き始めを撮りたいと思い,毎日伊豆沼に通うのですが,うまくいきません。最初はISQ6400辺りから撮り始めます。夜明け前の青い色が付きます。マガンがいつ飛び立ちのかわかりませんから,刻一刻と変わる朝の光にどんどん感度を下げていきます。感度を下げるのは,画質の問題があるからです。しかしシャッタースピードが1/500を下回ると今度はガンがぶれて写るので1/500を下回らないように感度と絞りを調節していきます。上の写真は絞りはF8,1/400です。ぶれています。奥にいるガンもある程度はっきりと入れるためこれくらいの絞りが必要になってきます。
朝11.4 120-2s空へ
 狙っているのはまさに水面を一蹴りして,離水する瞬間です。この瞬間をぴたりと止めたいのです。しかし,止めただけではだめです。画面の中にみっしりとガンが入っていなければなりません。それも程よい重なり具合で。
朝11.4 240s朝焼けに飛ぶ
 シャッターチャンスは1日に数秒間だけです。自分にとって理想的な1枚を撮る。それだけでもう何年も通い続けています。
天気,光,気温,風,靄すべて毎日違います。同じ沼でも地形的な違いでまた違ってきます。おまけにガンは警戒心が強いので,姿を隠しながら近づきます。撮る前に飛ばれてしまい,1枚も撮れないこともしばしばです。また行ったら既に飛んでしまっていたこともよくあります。
朝11.4 127-2s
 正面から,離水する瞬間をはっきりくっきり撮る。難しいことです。しかし,最も撮り甲斐のある被写体でもあります。いつかはきっとと思います。
朝11.4 053-2s
同じガンを撮っていても,カメラが上を向いて,空に広がるガンを撮る人もいれば,朝日と組み合わせる人,ねらいはさまざまです。
明日も珠玉の一枚を求めて伊豆沼に行くことでしょう。マッス(かたまり)に挑むために。
ありがとう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト