FC2ブログ

カラマツの林

栗駒11.5 504-2-sssブナの林の夕暮れ

 もう日没も16:30近くになりました。山を歩いているともう夕暮れかと寂しく感じることがあります。
 ブナが葉を落としても,林の中は赤い色の葉が遅くまで残ります。時期をずらすという木々の智恵が私たちを楽しませてくれます。雪に埋もれる前の華やかさを感じて幸せな気分になります。
栗駒クロベ11.3 244-ssカラマツの樹を見上げて(11/3)
そして最後のカラマツの黄葉もやがて・・・。

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。


からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。


からまつの林の奥も
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり。
山風のかよふ道なり。


からまつの林の道は、
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。

栗駒11.23 058jsssカラマツの樹を見上げて(11/23)
 勤労感謝の日あたりには,こうなっています。
栗駒11.5 916-2s山の秋の最後を飾るカラマツの黄葉

からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり、
からまつとささやきにけり。


からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。


からまつの林の雨は
さびしけどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。


世の中よ、あはれなりけり。
常なれどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。

ブナ林の秋

晩秋の山もまたいいものです。

撮影はすべて栗駒山

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事