FC2ブログ

11/10蕪栗沼の朝-マガン11万羽-

持久走大会 726-2s朝の光に飛ぶ
 今朝は蕪栗沼に行きました。

 蕪栗沼は,伊豆沼,内沼の南にあり,車で15分余りで,比較的近い距離にあります。そろそろ蕪栗沼にもマガンが増えてきただろうと行ってみたのでした。



 そしたら,もう11万羽になっているではありませんか。日の出とともに11万羽が飛び立つ迫力は圧倒的でした。
飛び立ったマガンで朝焼けの空が埋め尽くされます。すごいです。
持久走大会 1043-2gs圧倒的な数 マッス(かたまり)です。シャッターを押す手が興奮で震えます。
その数でめまいに襲われます。昔このような光景に出会い,「混沌への序章」とわたしは名付けました。このようなショットを満足できるように撮りたい。はまってしまいました。これがまさに「マッス(かたまり)に挑む」ということなのです。
持久走大会 822-2s蕪栗沼西岸からの昆峰寺(のの岳)を背景にして撮る。
蕪栗沼の朝は,朝日をバックにしたいので,西側から撮ります。
持久走大会 149-2s朝の色の変化を楽しむ

最近の羽数調査では,伊豆沼・内沼で66372羽,蕪栗沼118022羽と出ています。合わせると18万羽を超えています。今までの最高記録を更新するかもしれませんね。当然,その中にはヒシクイはもちろん,カリガネ,シジュウカラガン,コクガン,ハクガンなどの珍鳥などもいるかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事